川上織物の織機

良質な生地から、
世の中に感動を。

1934年創業の川上織物株式会社。
織物が盛んな播州地方で、世界中に出荷されている播州織物をつくってきました。
わたしたちが常に挑戦していることは、新しくて良質な織物を生み出すことです。

川上織物の特徴
KAWAKAMI QUALITY

  • テンセル丸巻き生地
    01

    高い技術が必要な
    テンセル生地

    川上織物では、ユーカリの木から抽出される天然の再生繊維の「テンセル」生地の製織にもっとも力を入れています。テンセルは、製織の途中で糸切れが多く、高い技術と時間を要す素材となります。

  • エアー織機
    02

    高密度で
    質の高い織物

    織物に使用する糸は、太すぎても細すぎても高い技術が必要となります。当社は、細い糸を使用する「高密度」な織物を得意としており、薄くて・軽くて・しなやかな織物を作っています。

  • 織物データ
    03

    様々な種類の
    織物データを蓄積

    先染め織物の奥は深く、同じ糸でも織り方によって全く違う表現をすることもできます。日々の生産活動の中で、様々な種類・特徴・織機の調整のデータをくまなくノートに蓄積させ、常に活用しています。

お知らせ
NEWS

  • 201901.01

    新年のご挨拶

    明けましておめでとうございます。1月5日から仕事始めで営業しております。 昨年は工場火災で織機...

  • 201810.27

    展示会

    10月22~24日に東京ビッグサイトで開催されたファッションワールド東京にBanshu-oriNex...

  • 201810.19

    川上織物株式会社のHPがオープンしました

    兵庫県の播州地方で先染め織物の播州織りを製織する、川上織物株式会社のホームページがオープンしました。...